HPV感染症(子宮頸がん)予防ワクチンに関して(1)|和歌山県田辺市でお子様のかかりつけ医の小児科をお探しなら、ふくはらこどもクリニックにご相談ください。

  • 0739-33-7711

    〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘13-24

お知らせ

HPV感染症(子宮頸がん)予防ワクチンに関して(1)

お知らせ

令和4年4月から子宮頸がん予防ワクチンの接種勧奨が再開されました。これは、
国の検討部会において、HPVワクチンの安全性について特段の懸念が認められない
ことが確認され、ワクチン接種による有効性が副反応のリスクを明らかに上回る
と認められたためです。

日本産婦人科学会から「子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために
と題した提言が公開されていますので是非ご覧ください。

当クリニックでは、少しでも安心してワクチンを接種していただけるように以下の
ような点について配慮しています。

(1)これまで採血等で気分が悪くなったり、失神等を起こしたりしたことがある方
では、注射の痛みや過度の緊張などのために失神や低血圧などの症状(迷走神経反射)
が起こる場合があります。ベッドに横になってワクチンを接種をすることで、これら
の症状を回避、軽減することができます。

(2)注射針穿刺による痛みを緩和するために、当クリニックではご希望の方に局所
麻酔外用薬(エムラパッチ)を使用しています。
エムラパッチによるアナフィラキシーを避けるため、初回のみ院内でパッチを貼付し
て30分以上待機していただきます。2回目以降は、予防接種の1時間前にご自宅で
パッチを指定された部位に貼付してから来院して下さい(1枚300円)。

ページトップへ戻る

診療時間
待ち時間・受付